スマホの修理

こんにちは、忙しくて久しぶりの更新となってしまった。自分はとある研究室に配属されているのですが、そこで輪講というものをやらなければならなくて、そのために論文を読んでまとめなければならずあくせくしている状況です。課題に追われ、バイトに追われ、サークルに追われな大学生らしい生活を送っていると言ってしまえばそれまでですが、なかなか忙しいのが続くのは結構つらいですね。
あんまり忙しい忙しいと言うのは好きじゃないんですが、口に出すことでストレス発散しているところがあります。というのは、忙しいと口に出している人って、イメージだけど単純に仕事できないだけというか、要領悪いだけというか、そういう雰囲気があると思っているからですね。そういう姿を見ている側としては、

”口より手を動かせ!!”

という気持ちになるよね、うん、なるからそういう人ってかっこ悪いよね(自分への戒め)。

さて、先日の記事でスマホの修理を自分でやってやるぜと豪語していたわけだけれど、、これが見事にダサい形で失敗しまして結局スマホを買い替えましたw
解体作業自体は、大変だったけど特段問題はなくて、まぁ指に切り傷を負いながら作業を進めていたわけなんだけれど、問題が起こったのは組み立て時だったよね。ディスプレイを専用の両面テープで貼り付けたはいいけど結局浮いちゃったし、組み立て途中に、分解中に一部コネクタを紛失したことに気づいてこれはもうダメだと。もう半ばあきらめながら作業してみて、いざ電源を入れてみるとやっぱり反応せずダメだーという感じでした。まぁ部品抜けてるからね、そりゃつかないね。
しかし、次の日よく見ると、充電が少なくなってきたときのLEDの点滅現象が見られまして、びっくりしました。電源が入っている判定だったみたいで、全く見た目では反応してないんだけど、むなしく電池だけがすこしずつ減っていっている状況を僕はただ悲しい目で眺めていることしかできませんでした。

もう壊れてしまっては仕方ないし困っちゃうので、新しくスマホ買いました。相変わらず格安スマホを買おうと思って、修理したzenfone2の後継種であるzenfone3を購入。なんと、zenfone2の修理をする前にASUSのアプリでASUSbackupってのがあったからこれ使ってバックアップ取ってたんだけど、これがすごかった!!!これ使ってデータほぼ全部復活できて、超感動しましたy!どれくらい復活したかというと、なんとホーム画面とかのアイコンの配置まで全部復活した!どこまでバックアップ取ってたんだASUS!すごい!
アプリとかは全部Googleアカウントの履歴に残ってるから、そこからプリインストールじゃないアプリは全部インストールし直して、バックアップのデータぶち込んで、ほぼ完全に復元できた。復元できなかったのはLINEのトーク履歴くらいw あわよくばLINEバックアップ取れるかなと思ったけど、人生そんなに甘くなかったですね。

まぁということで、結局初めから買い替えとけばよかったってのが結論でした。これからはスマホは壊したら買い替えることにするw ではまた時間ができたら更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA