Googleアプリ とかいうアプリ

こんにちは、Launcher3について書いた記事の閲覧数が減っていたからどうしたんだろうと思っていたら、いつの間にかまたこいつの名前がGoogleアプリって名前に戻ってましたね。。今日はバックグラウンドで動き続けるこの子を寝かせる方法を考えたいと思います。

とりあえず、こいつはいっつもいっつもバックグラウンドで何をしとるんだと。とりあえず覗いて見ると、

このsearchってのは僕がウィジェットからよくやる検索だから良いとして、interacterってのとZ-Ramってのは割と意味がわからない。しかも常に実行。ウィジェットごときが何をしているのか…。この人たちを一人ずつ、何をしてるのか見る必要がありそうだ。

Z-ramについて調べること10分、こいつの役割はなんとなくわかった。バックグラウンドで動作中のアプリをRAM領域ではなく、ROM領域でキャッシュというか、動作を維持させるためのものだと。
なるほど。逆にこのZ-ramが居るおかげでRAMの消費が減ると。なるほど!これはいい!
けど、一つ疑問が残るのは、「なぜGoogleアプリにZ-ramが搭載されてるんだ」ということ。こういうプログラムは、入れられるならもっとシステムアプリとかに組み込んで置けばいいのに、何故日のあたるGoogleアプリに組み込んであるのか。。誰か教えてください。

もうひとつのinteracterってほうはよくわかりませんでしたのでまた調べます。

今回はこの辺で終わりにしちゃいますが、自分的にはちょっと知識が一歩進んだ感じがした。まだまだ浅い知識だから、もうちょっとこのへんのスマホ関係のことは勉強しなきゃなと思ってるけど。はあ、いつやろうかや、春休みに本買ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA