チャットモンチーが好き

こんにちは。試験期間が終わって、暇を持て余してます。暇だからとりあえずピアノの練習をずっとしてる。悲愴。悲愴第三楽章。やっぱすごく良いと思うんだよね。
僕はチャットモンチーというガールズロックバンドが大好きで、よく聴いています。特に好きなのは「告白」というアルバムで、これはチャットモンチーを好きになるきっかけになったアルバムでもあります。ということで、今日は彼女らの良さについて語ることにするw

  • チャットモンチーとは!


徳島出身の女性2人組のロックバンドであり、ガールズバンドといえばこの2人を挙げる人も多いだろう。少し前までは、3人組だったのだが、ドラムの高橋久美子が抜けてしまったため、2人で活動している。

現在も精力的に音楽活動を行っていて、ライブも多数やっている人気ガールズバンドだ!クミコンが抜けてからはサポートメンバーをうまく集めて、ライブやCDを出したりしている。それまではキーボードを使った楽曲は少なかったがサポートメンバーのおかげで純ロックはもちろん、華やかでポップな曲も増えてきた。ボーカルの橋本絵莉子の声のかわいさ、かわいいのにその力強い雰囲気はファンを魅了し続けている。

  • チャットモンチーとの僕の出会い

あれは僕が中学1年のころ、たまたま聞いていたとあるラジオ番組で、「風吹けば恋」という曲が流れて、その時に初めてこのバンドの存在を知った。


風吹けば恋のCDジャケットの画像↑

初めて聴いたとき、

何て心にすっと入る声なんだろう、曲なんだろう!

と感動したのは今でも忘れない。えっちゃんの声がかわいいから惹かれたとか、そんな次元じゃなくて、彼女らのその素直で一生懸命な姿が、まだ見たこともないのにイメージ出来た気がした。その生きる姿に惹かれた。

  • おすすめポイント

自分の中では「風吹けば恋」、「橙」を始めとして、曲から伝わってくるチャットモンチー全員の気迫が人気の大きな理由だと思う。

もちろん曲、詞のセンスもすごく良くて、その曲を本当に最高に表現しているところがとても魅力的。アルバム「生命力」に入っている橙という曲は、ボーカルの橋本絵莉子が高校生の時に作った曲だと言われているが、才能が恐ろしい。あんなのを高校の軽音楽部なんかで弾いてるを見てしまったら、ファンにならざるを得ないだろう。


アルバム「生命力」のジャケット

生命力というネーミングセンスもすごい。本当に、生命力を感じる曲が集まっている。表現者として、女性として力強く生きているのが、ひしひしと伝わる曲ばかり。魂のこもった楽曲ばかりの名盤です。

そう言いながら、でも僕の一押しのアルバムは「告白」だ。風吹けば恋もそうだが、恋する女子の気持ちが本当によく表されている曲が多く入っていて、しかもどれもキャッチーな曲になっていて、こんなのチャットモンチーの虜にならざるを得ないだろ!というアルバムになっている。余計な音はすべて削ぎ落とし、ストレートに感情を表現しているんだなと感じることのできるアルバムで、人生で一度だけでも良いから世界中の人に聴いてほしいアルバムだと思います。

  • これから

これからどうなるんだろう!チャットモンチー!必死に力強く生きていきながらも、どんどん変化をしていく2人。

昔の方が良かったという人もいるが、僕は今とか昔とかじゃなくて、その変化しようとしている2人が好きなので、これからが本当に楽しみ。

僕に光を与えて続けてくれているチャットモンチー、これからの活動にも大きく期待してます!頑張れ!すすめチャットモンチー!

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA