格安スマホの台頭とドコモの値下げ

こんにちは、更新頻度が下がっているのはスマホゲームにはまっているせいですね。電車の中で記事をよく書くんだけど、その時間を最近はゲームに充てているということです。

さて、最近ドコモが月額通信料金を長期利用ユーザー向けに1500円下げるというニュースがありましたね。対象機種はこちらになってました。
やっと、やっっっと通信料を下げるという施策を今頃になって打ち始めたわけですがこのニュース、ツッコむところが多すぎて困りますが3点ほどツッコミいれてみましょう。

対象は新規購入ユーザーのみ

「長期利用ユーザーを囲い込む」ことを目的として謳っているのに、なぜか新規購入者のみが対象という謎のサービスになっている。今までずっとドコモに契約していたユーザーには何の恩恵もないキャンペーンに等しいと言っても過言ではない。よっぽどアローズが好きって人は別かもしれないけど。ユーザーからは、本当の長期利用者を優遇する気はゼロなんだな!という意見が飛び交っていて、むしろ現利用者からの印象は悪くなったようにすら感じる。
BICSIMの格安契約なので直接は関係ないけど、僕だったらもし今ドコモに契約してたとしたらここで見切りつけて格安に移りますね。現ユーザー無視のサービスばかり出してて本当にありえない。これじゃ全然囲い込めてないと思うので、おそらく他社キャリアからの流入は多少増やせるかもしれないけど、格安などへの流出はむしろ促進されてしまうんじゃないかなって思う。

対象スマホがいまいち

iPhoneとかを対象製品にするのは難しかったのかもしれないけど、なぜXperiaとかの良い機種を割引対象外にしてしまったのか。売れない製品の売り上げを増やすためにこの2機種を対象にしたとしか思えないレベルでひどい。安いからという理由だけで食い付く人はもう格安に移ってるわけだし、この2つが対象なんじゃ結局囲い込めないんじゃないでしょうか。今後、対象機種のグレードが上がっていくことが期待される、とも書けなくはないけど。

値段たいして下がってない

月額で1500円下がるって書いてあるから、おお?1年で2万円近く下がるな!と思った人も少なくないけれど、よく見ると最安値で3400円となっている。せいぜいY!mobileと同じ程度の値段にしかならないという。これじゃ格安に負けてるし!!!wwww
BICSIMなら通話プランで月3GBまでで1700円とかですよ。これでもすでに最安値の半額という状況。BICSIMにこだわらなくても、ほかの格安と比べても圧倒的に高い。本当に長期的な目で見ている人は、iPhoneを買って半年我慢してSIMフリーにしたりとかいう手段をとるってば。3000円くらい下げるっていったら、かなり話も違っただろうに。あんだけ国から指導受けているのにも関わらず、思い切りが足りなすぎ。とりあえず総務省の機嫌を取ってみた程度の効果しかないのでは、と思いました。

何にしても、この程度のサービスを展開したところで格安ユーザーはキャリアには戻っていかないと思うので、今後のキャリアのサービス展開に期待、といったところでしょうか。僕は戻らないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA