なぜ日本は有人ロケットを飛ばさないのか

こんにちは、寒いですね。でも、この時期は割といいよね。というのも、寒いけど、セーターを着ても静電気がほとんど来ない!

さて、本日は日本の宇宙開発に関して文句を言いたいと思う。そう、タイトルにも書いた通り、

なぜ日本は有人ロケットを飛ばさないのか!

ですね。なんで?なんで???

だって、世界で初めて有人飛行を成功させたのはいつかというと、ウィキペディアによれば、ソビエト連邦がガガーリンを乗せて1961年に成功しております。なんとその8年後には、アメリカがアポロ11号を月面に送り込み、嘘か真か、人間を月面着陸させていると。

ちなみに中国は神舟なんて名前を付けて、有人ロケットをドカドカ飛ばしています。さて、ニッポンはどうなのか。

0回!ひどい!そして有人ロケットの打ち上げ計画は、いつの時代も「構想段階です」なんて言って「後回し」をかっこよく言い換えているだけで、実はチャレンジする気など、さらさらないことがわかりますね。ひどい!

何度も言っているが、なぜ飛ばさないのか。実はJAXAが自らそれに答えを出している。

人間を宇宙に送り活動を行うためには、ロケットの打ち上げや飛行中に宇宙飛行士の生命を守るためのさまざまな環境維持システム、およびロケット自体の徹底的な高信頼性化が必要です。

現在の日本の主力ロケットであるH-IIAロケットを有人仕様にするためにはさらに高い信頼性が必要であり、いくつもの技術的な壁を乗り越えなければなりません。さらには、宇宙で生活することにより人間の身体にどのような影響があるかといった生物学的・医学的問題の解決や、日本人宇宙飛行士の搭乗訓練など、
さまざまな知識や技術の蓄積も必要です。

現在の日本では、有人宇宙輸送をロシアのソユーズに頼っていますが、今後宇宙での有人活動が活発化されることが予想されるため、JAXAでは再使用型輸送システムの基礎的、先行的な研究を進めています。

JAXA-なぜ日本は独自の有人(宇宙飛行士を乗せた)ロケットを打ち上げないのですか?

…。全部論破したくなるよね。あのさ、信頼性ってさ、50年経ってるんだぞ!?!?そういう、「技術研究が不十分である」という話が通じる時間じゃないでしょ50年って!誰も鉄腕アトム作れって言ってるんじゃないんだよ。

50年、そろそろ60年も経つような技術を何故できない?!なぜ?!何もかも当時に比較して文字通り桁違いの精度で計算とかシミュレーションが可能になったし、人類としての有人ロケットの経験値は十分にある。信頼性が足りない、という話はまttttったく言い訳になっていないと感じる。もう一度言うけど、何故なら50年という年月が経っているから。

なんで、人工衛星が搭載しているものとしては世界最大のアンテナを作ったり、耐放射性太陽光パネルを作ったりできるのに、有人はできないんだ。

…ここまで来て、JAXAは最近、何の研究をしているかというと、宇宙ゴミの清掃です。

宇宙ゴミの清掃!?!?!?

いい加減にしてほしい。電車で言えば、運転手がアメリカ人で、駅の清掃員が日本人ですか。「いや!線路の整備士の方が大変なんです!日本がやろうとしているのはそっちなんです!」とか言われても、いや、それはそうかもしれないが、なぜそんな下っ端的作業なんだよ。本格的に、マジでJAXAには有人ロケットを飛ばす気が本当にないらしい。本当に。1960年代のアメリカみたく、なんでもいいから月までいけ!ソビエトに負けるな!みたいな執念とか、根性とか、何よりもロマンが感じられない。そりゃホリエモンがロケット作るわけだよね。

さて、真面目にJAXAが有人ロケットを飛ばさない、飛ばしたくない、もはや関わりたくない理由を考えてみると、やっぱり人命第一だからだろう。

日本人はアメリカ、ロシア、中国の国民と比べて、圧倒的に「被曝」にうるさいわけで、宇宙放射線に人が晒されようものなら、アホみたいに騒ぎ立てる人がいるわけです。アホみたいに、というのは、必要以上に、という意味で。

もちろん打ち上げ失敗のリスクもある。打ち上げ途中の事故ならばなんとか脱出もできる可能性があるが、宇宙空間上での事故の場合、助かる見込みはほとんどない。

でも、日本人の宇宙飛行士というのは普通にいるわけで、やはりボトルネックは被曝とか、国内での失敗例を作りたくないというところなんでしょうね。もし失敗すれば、JAXAの信用は地まで落ちることになる。成功すれば、自信がつくだろうに、失敗のリスク、人命のリスクが大きすぎて、いや、危惧しすぎて、ロマンを追いかけなくなってしまった。悲しいこと。

日本が早く、有人ロケットを飛ばせる国になってほしいと思います。結局日本はいつもハイエナ的なチャンスをうかがっている。世界で初めて金星に着陸した!とか、そんなことは一切考えていなくて、火星のプロジェクトだってきっと、「SpaceXがうまくいったら流れで便乗しよう」という感じなんじゃないの。賢いといえば賢いが、ロマンはないんだなぁと。少し失望しちゃうよね。JAXA、一応それでも応援してるんだから頑張ってよ。飛ばさないならもう知らないし、将来はJAXAに投資しない。ホリエモンに頼むからいいよもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA