履歴書を手書きで求める企業の気持ちがわからない

こんにちは、就活シーズンですね!

就活をしていると、往々にして、履歴書の提出を求められる事がありますね。

なぜ、マイナビやリクナビだったり、はたまた企業ごとのマイページで結局、履歴書に書くような事はすべて就活生の皆さんは書かされているのにも関わらず、履歴書を改めて出さなければならないのか。エントリーシートとは何だったのか。

企業側からしたら、今まで書いてもらった情報をまとめて見ればそれで事足りるはずなのに、なぜそれをしないのか、不思議でならないよね。

っていうか、そもそも印刷物でのエビデンスが欲しい気持ちは全くもって理解しがたいな。どうしても欲しけりゃ、データあげるから自分で印刷してくれ。

何で彼らがそうしないのか少し考えたんだけど、結局はマイページのようなシステムって外注で出来ているから、カスタムして情報取り出すのが難しいんじゃないか?もしこんな理由で毎年何万人もの就活生の時間が奪われているのだとしたら、くだらなくてくだらなくて…。

100歩譲って、履歴書の提出を求めるところまでは理解できるけれど、手書き指定で書かせる企業の意図は理解不能だよね。意味不明でしょ。

なに?何を求めてるの?前時代的、という言葉以外に形容できる表現が見あたらない。

そして、それに引っ張られて、履歴書の提出を求められた時、手書きかどうか迷う人が多数いて、それも理解できない。

万が一、手書き指定がないかどうか入念にチェックするのもわからない。こんなことを言いながら、僕は少し前まで不安に思ってたんだけど、結論としては、印刷以外にあり得ないだろう、ということになった。

逆に考えると良いと思う。何故、手書きじゃないといけないのか。え、なに、履歴書は手書きで、研究内容の概要みたいなのは印刷にするの?え?え?研究の概要には気持ちがこもってないの?え?

論理的に説明がつかず、ロジックじゃない理由、たとえば「まぁ気持ちはわかるな~」みたいなのがあるわけでもないのに、未だに手書きを強制する企業はマジで意味不明、というお話でした。

マジで意味不明です。就活生に対してここまで理不尽な態度をとって、新卒になったらどんなひどい目に合うんだろうか。どんなサービスを客にぶつけているのだろうか。気になりますな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA