働き方改革と人手不足について感じること

2019-05-21 0 投稿者: akane-liu22

働き方改革…最近進んでますね。8割方良いことだと思うんだけど、残り2割は良くないことになりそうだよね。

それは、残業規制に伴う絶対業務完了数が減ることによる労働力不足からくる人手不足かな。

だって、今までは仕事量が多すぎて間に合わないから残業してたのに、残業時間が減ったら仕事を処理出来なくなるに決まってる。もちろん、正規の時間を残業ありきでぐだぐだ働いてたから、案外1時間分くらいならコアタイムに集中すれば何とかなる、みたいな側面はあるだろうけどw

そう、それで、仕事を回すための手が足りなくなったけど、残業させられないので困った企業の叫びは、「人手不足!」だ。そりゃそうでしょ。

まともな企業であれば、今まで残業代として配ってた分もなくなるんだから、新たにその補填分の人くらいなら雇える可能性が高い。

だから最近の就活は、景気変動に関係なく売り手市場になる、考えてみれば当たり前だった。

そんな中、やっぱりみんな困っているのは、業務の効率化がなかなか難しいということだ。

効率化っていうのは極めて難しく、しかもプライオリティがあまり高くなかったので、残業でゴリ押ししてたくさん業務を片付けていたところが多かったと思われる。つまり、今まで面倒で手をつけてこなかったことに取り組まなければならない。

それこそ、普段の業務量が減ったわけでもないのに、管理職側が率先的に勤務時間を減らしながら会社全体で効率化を図らなければならないので、すっごい大変そう。結局、あちらを立てればこちらが立たぬので、何かやることを減らさなければならない。効率化ってなんだったんだろうってなるよね、大変だ。

最近、考えることがたくさんあったから連日で更新できたけど、ブログ用のアイデアが尽きてきたから更新減りそう。