無料のコンテンツに振り回されたくない

こんにちは。更新してない時期が長かった。普通に生きているんだけど、何か書いたら過激な主張しかできなさそうで、少し離れていました。

世の中に、無料のコンテンツってたくさんある。一番に思いつくのがSNSである。

LINEは無料のオンラインコミュニケーションサービスであり、利用者の多さからほとんどインフラ化していると言っていい。インフラ化していて、民営企業なのにも関わらず無料。素晴らしい。

おかげでスマホのプランは通話無しなんて人も多いだろう。インフラが無料ってすごい。

さて、そんな無料のインフラがどうやって儲けをだしているかというと、広告なわけです。さくっとLINEのIR資料みてきたら、だいたい売り上げ収益のうち6割が広告事業だった。

そう、LINEは今や様々な事に手を出しているので、広告以外からの収入もたくさんあるけれど、それでも6割。メインコンテンツである「LINE」を無料で運営するために、広告打ちまくってる(他企業に打たせまくってる)わけだ。

しかし

僕は広告が嫌いである。視界からとにかく消したい。なので、SNSには利用料払うから広告をなくしてほしいのである。

誰もやってくれない。ゲームアプリや、サードクライアントアプリによるTwitterとかではよくあるが、無料のコンテンツでLINEやFacebook、インスタグラムから広告をなくすのは非常に難しい。

なんで誰もやらないんだろう。利用料払うって言ってんじゃん。少しも検討しないのかな。オプションで良いんだよ、広告付きは無料ですがなくすには有料です、で良いの。払うから。

といったように、無料で使えるコンテンツは必ず自分以外の人間や組織からお金を取っているわけですよね。就活してて利用したリクナビ的なサービスも、リクルートが掲載企業からお金をもらっているわけじゃないですか。

すると、わけのわからぬ掲載企業にも接触機会を与えないとリクルート的にはフェアじゃないので、彼らからの一斉送信ラブコールがユーザーには無限に届くので、こちらとしては非常に邪魔でもう不快感がすごいわけです。

なんていうんだろう、便利な点が10点だけど、不快な点も8点、みたいな。その8点は課金により減らせます、とかではなく、受け入れてください。なのがイラっとするんだよね。

だからとにかく僕は、ある種の不便さをはらんだ無料コンテンツで、利用料と引き換えにしても不便さを解消することのできないサービス、こんなお節介なものに振り回されたくないのです。どれもこれも、どうにかならないのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA