グレタ・トゥーンベリさんの演説のゴールは、世界中の人に環境問題に興味を持ってもらうことで良い

2019-09-26 0 投稿者: akane-liu22

こんにちは。国連気候行動サミットがニューヨークで開かれたことに注目していました。

イケメン政治家が環境問題をセクシーに解決する話は置いておいて、国連の会議で若干16歳の少女が怒りのスピーチをしていたのは少し驚いた。何に驚いたかというと、注目してほしい問題を子どもに半ばヒステリックに語らせて世間の同情を誘う、というやり方がまだ現れることだ。

世界史に詳しくないので適当な事を言うが、6~700年前のフランス対イングランドの百年戦争の時も、国がボロボロになり戦意を失いかけていた時に、フランス軍を奮起させたのは若干16歳前後の少女ジャンヌダルクではなかったか?

そう、ヨーロッパの人がそういうドラマチックな展開が好きなのかどうかは知らないが、まだ成人もろくにしていない少女が現状を出来るだけ大きなスケールで憂う演説をして大衆の心を動かすっていう構図、よく見る気がするんだよね。

最近の例だと、マララさんっていう人がイスラムの事について国連の場でスピーチしていたと思うが、あれも同じだと思う。

で、こういう演説の主催者は大人なわけで、けしかけている人が必ずいるはずです。もちろん目的は「自分たちの主張がドラマチックに見えるよう子どもに代弁させること」です。

Twitterなんかを見ていると、今回のGretaさんの演説に対して非常に多くの批判的な意見が散見されたが、この批判的な視線を持っている人たちは大抵この裏事情を見透かしているから、その運営人の狡さに怒っているのだと思う。

もちろん、目立つ人がとにかく嫌いな人種は一定数いるので、ああいう子どもが気に食わん!みたいなよくわからないプライドを張る人間もいるけど、そんなのは無視で良い。

で、演説の内容について、唯一気になったのは、”You have stolen my dreams and my childhood with your empty words”っていう序盤のセリフ。

お前らの空っぽな言動が私の子供時代と夢を奪ったのよ!みたいな意味だが、どちらかというと、奪ったのは将来であって、君の子供時代じゃないだろう、と思った。

そうでしょ、何とか無事に過ごして16歳にまでなったんだもん、そう言うなら、”Your empty words will have stolen dreams and childhood of your children”とかだろう。

あーでも、実際に奪われた人が目の前で演説したほうが効くかな?まぁそういう可能性もあるか。

さて、

まぁどんな意見があるにしろ、間違いないのは、Gretaさんがとても立派だということだ。

彼女は本気で、みんなにコストが~とか言わないで早く環境問題解決のために動いてほしいと切に願っている(少なくともそう見える)ことがわかった。16の時の自分に同じスピーチが日本語で出来たかというと、それは無理な話だし。

ということで、彼女の話が今すぐ実行できるような話ではなかったとはいえ、これで世界中の人たちは環境問題について訴える子どもが出てきたんだ、もうやっぱり現実に困っている子どもがいるんだ、という自覚が湧く。(スウェーデンという特殊な国出身なのは秘密)

なので、今回の演説はそれがゴールで良いんじゃないかと思う。色々な意見を投げつける人たちがたくさんいるけれども、今回のゴールはそれでいい。今まで興味をあまり持たなかった人たちが、ドラマチックに興味を持つようになる。

コストばかりかかるけど、うーん、あんな風に子どもに言われちゃなぁ、、、という気になった人がいればもうそれでいいんだと思います。環境問題の解決は、利益が出ないから進まない事をちゃんとみんな理解してくれたら良いな。