Zoomで研修を受けた感想

2020-04-04 0 投稿者: akane-liu22

Zoom、恐ろしい勢いで流行ってる。流行っているというよりは、普及している、みたいな言い方の方がしっくりくる。

Zoomとは何ぞやというと、昔の言い方で言うならいわゆるテレビ電話です。

フリーランスでミーティングするなら『Zoom』があり得ないくらい使える ...
画像を押すとZoomのサイトへリンク

まぁ、よくわからないサイトがたくさんZoomの機能を説明している(タイトルが『Zoomって何?!いま流行りのZoomの便利機能を紹介!』みたいなクソパクリサイト)ので省くとして、4月から早速研修をZoomで受けてみた個人的な感想でも書いてみようかと思います。

さて、思ったことはいくつかありますが、順番に書いてみる。

資料が見やすい

いや、まずこれでしょ。要は研修の資料って、大抵はPowerPointかなんかで作られていて、普通は大会議室みたいなところでスクリーンにプロジェクターで投影して…みたいな感じで見せることが多いと。

で、もし後ろの方の席に座らなければいけなかったりすると、部屋が明るかったりスクリーンから遠かったりで画面の文字や図表が見づらい、なんて困り事はよくある話で、全員が同じレベルの理解が得られない時もある。

しかし!Zoom(まぁこれに関してはSkypeでもいい)なら!画面共有機能で、見てる人全員に画面共有ができる(これは参加者の誰でも良い)ため、みんなが目の前で資料を見ることができる。

この機能のおかげで、インターネット環境さえあれば、画面が遠くて資料がよく見えなかったとか、そういう問題も起こらないのだ。また、これはやっていいのか悪いのか知らないけど、その気になればプリントスクリーンでキャプチャして画面を保存、後で見直すこともできる。まぁ良くないことな気がするけど。

そんな感じで、やはり資料が見やすく、また発表者の声が聞こえないみたいなトラブルも起こりにくいことを考慮すれば、インターネット環境さえあれば生で研修やるよりいいかもしれないと思った。

案外グループワークが捗る

こう、研修とかってグループワークみたいなものが付き物だと思うんだけど、案外それもリモートの方がやりやすいかもと思った。

例えば議論のメモだって、だれか一人、少しタイピングの早い人がいればさくっと作ることができる。もちろん議事録ほど近づけないとは思うが、書くより早い場合はいくらでもあるだろう。計算だってそう。もし何かディスカッション中に計算しなければいけない事があっても、Excelでやってしまえば瞬殺でできる。

そんなこんなで、パソコンを一人1台もった状態でディスカッションができるっていうのは大きいなと思った。ちなみに、グループワークのグループ分け自体は、Zoomのホストが指定して作れるようで、参加者は強制的に時間制限のある臨時ミーティンググループに移されるので、その辺は恐らくホスト側からしても難しくない。

リモートだけど、カメラさえちゃんと起動させていればお互いの顔も見られるし、雰囲気も十分にわかる。なんかむしろ、会議とかディスカッションとか、これまでは何故、生で顔を突き合わせて実施していたのだろうと思うレベル。Zoomが最も良いかどうかっていうのは、ほかの似たようなサービスと比較してみないとわからないとは思うが、少なくとも直感的で使いやすいとは思う。

ということで、リモート会議、リモートディスカッションは、3月時点では懐疑的だった僕もすっかり心変わりして、これもいいなって思うようになりました。でも飲み会はダメだな。Zoom飲み、Skype飲みはかなりイマイチだと思う。3人くらいならいいかもしれないけど、やはり大人数だと、誰かの発表のターン、みたいになって、2:2:2:2とかで分けて話すことができない。つまり合コンは絶対にできない。

まぁそんな感じで、Zoomを使った研修、思ったよりも遥かに快適で楽しくできましたよ、という報告でした。みんなやると良いと思う。