KSP まともに離発着できる飛行機ができたのでカービンを探索した(遺跡・巨大アンテナなど)

2020-04-30 0 投稿者: akane-liu22

もう本当に飛行機を作るのが下手だったのでどうしよう、全然飛行場が面白くないじゃんと思っていたのですが、諦めずに新しいエンジンで作ってみたら、あら不思議。とっても出来の良い飛行機ができまして、今後はこれを改良していくような方向にしようと考え始めた。見た目的にはこんな感じ。

見た目かっこよくない?

ランディングギアは大型(not超大型)のものをつけています。なんか安定しそうだったので、タイヤは思いきって尾翼につけてみたwwしかしこの機体、見た目だけならそこそこかっこいいと思うんだよね。ストレーキってつけ方こで合ってるのか全くわからないけれども、この部品はつけると飛行が爆裂に安定する気がする。しかもちょっとかっこいい。説明文にもそんな風に書かれていた気がするw

飛ばしてみると、飛ぶわ飛ぶわで驚いた。これはJ-X4というエンジンが後方に2つのみ付いております。

しかし吸気がダサい

まぁで、重心と推力中心を合わせて、まぁとりあえず色々なところに行ってみようということで、ひとまず遺跡を探してみました。砂漠にあるという事だけは知っていたのですが、正確な位置はわからなかったので、ひとまず砂漠上空を飛び回って目視で探すことに。

砂漠上空を飛行…
オアシスで一休み…(燃料の無駄)
おや…?何か怪しいものが見える

あんまり飛行高度が高いと見つからないかもと思って、少し高度を下げて探索していたところ、、、何やら怪しいポツポツとしたものを発見!高度を下げつつ慎重に近づけてみる。

あった!

間違いない、これは間違いなく遺跡だ!ということで着陸準備。ひとまず近くに着陸する。

割としんどい体勢でもとまれるw

見つけました。しかし、思ったよりも随分小さいなとか考えながら緑を一体降ろして探索に行かせてみることに。緑を近づけたことで、上から遺跡の様子が撮れた。

よくわからないけどピラミッドっぽい
ピラミッドの正面には変なオブジェ

メインのピラミッドの前には守護神みたいな感じで変なオブジェというかモニュメントがあった。恐らく雰囲気的には、へんてこな帽子をかぶった緑のようだ。

接触判定がおかしいw

ちなみにオブジェは登ることができたwwwしかし接触判定がおかしくて、こんな風に緑が浮いているように見えるw

色々みてみたけど、この遺跡にはこれ以上特にトリックはなく、これにて遺跡探索は終了。次に、前々から、カーバルスペースセンター(KSC)以外からも電波が飛んできていて、カービンの電波を拾えることが気になっていたので、それがどういう仕組みなのかを確かめるべく、電波源へと飛んだ。電波源はいくつかあるが、今回向かうのは「ハーヴェスター・マシーフ」である。

しかしこの、ハーヴェスター・マシーフ等、このKSPやってる人は全く気にならないのか、ネットで探してもこれを探しに行った人がまるで見つからない。事前情報なしのまま、ひとまず探しに行くことにした。そして。

何やら山の上に黒い点が!

あ、ちなみに飛行機はこの時点で若干のモデルチェンジを加えた。Δvを増やすために燃料タンクを増やして全長を伸ばしたところ、揚力が足りなくなったため、翼も増やした。なんかうまく増やせなかったため、てきとうに斜めに生やすことにしたらめっちゃキモい機体になってしまったw

アンテナだ!

間違いなく、これはアンテナだ!ということで、近くまで行ってその大きさを確かめることに。

え、壁?
やっぱり壁じゃん
おや?何かあるぞ…?
デデーン!

いやいや、このアンテナさすがにデカすぎるだろ。めちゃくちゃデカい。KSCのトラッキングステーションにあるアンテナよりよっぽどデカい。まさかこんな巨大アンテナが緑たちによって建設されているとは思わなんだ…。

せっかくなので、もうちょい飛行機が安定制御できるように調整して、アンテナに突っ込んで破壊できるかチャレンジしてみましょう。

いくぞぉぉぉぉぉx!
…。

一ミリも壊れなかった。今日はこれでおしまい。